8月はお盆期間もあったせいか一瞬で終わったような気がします。物件数をたくさん載せようと宝塚市の阪急宝塚沿線の新築を大量掲載しました。最初は数も多く情報は間取りだけにとどめていたのですが、やはり自分が読者の目線に立てば物件の写真も見たいと思うのも当然のことと、最終的には宝塚市と池田市の掲載物件を全件巡り写真を撮りました。気がつけば物件写真以外の物も含めると500枚以上(捨てカット含む)の写真を撮っていました。正直この炎天下の中30件近くの物件を回って写真を撮るのはしんどかったです。でも、実際写真を全てSWITCH MAGAZINEにアップした時はやっぱり写真やなぁ…としみじみ実感しました。

若い頃私は映像関係の仕事をしておりまして、師匠から常々『お前は近くに立ちすぎてるんや!物の大きさはもっと離れた所に立たんと分からんやろが!!』と言われてました。要は自分の作品や広告を作り込んだら次は離れて客観的に見ろという事なんですが、今になってもの日々その考えの大切さを思います。

さて、9月ですがもう既に9日にもなってしまい9月の特集を発表するのもなんなんですが『川西市 新築物件特集』に決めました。お膝元でもある川西市の特集をしないわけにもいかず、9月はそれをやります。ですので、今月も一眼片手に物件巡りの日々が続きそうです。

今年も後4ヶ月、なんとかペースを落とさずに…いやペースアップで走って行きます。よろしく御願い致します。

編集長


contactcontact_btn